大学共同利用機関法人 人間文化研究機構 国立民族学博物館 閉じる

身装文献データベース

English
このデータベースは、1)服装関連日本語雑誌記事(カレント),2)服装関連日本語雑誌記事(戦前編),3)服装関連外国語雑誌記事,4)服装関連日本語図書,5)服装関連外国語民族誌で構成されています。
1) 1967(昭和42)年以降に発行された日本語雑誌記事を網羅的に(それ以前については選択的に)採録した索引情報。
2) 1880(明治13)年から1945(昭和20)年までに発行された日本語雑誌記事を採録した索引情報。
3) 1930年代から1980年までに発行された外国語図書・雑誌記事の索引情報。原文コピーを民博で所蔵。
4) 1868(明治元)年以降に刊行された日本語一般図書に含まれる身装に関する記述の索引情報および専門図書情報。
5) みんぱくに所蔵されている、外国語民族誌図書に含まれる身装に関する記述の索引情報。
著者名,書名・論文名などの書誌事項のほかに、フリーキーワード,身装概念,服装専門分類,抄録(著者による)などの項目に含まれることばで検索できます。

なお、1),2),4)については、みんぱくに所蔵されていない文献も含んでいます。所蔵先については国立情報学研究所のWebcat Plusにより調査が可能です。戦前の文献については、国立国会図書館の<近代デジタルライブラリー>と、また、最近の文献については、国立情報学研究所のCiNiiとリンクを貼りつつありますので、全文テキストもあわせてご覧いただける場合があります。

このデータベースは、国立民族学博物館・大丸弘研究室(1995年度まで)、国立民族学博物館・久保正敏研究室(2015年度まで)、大阪樟蔭女子大学・高橋晴子研究室(2014年度まで)が中心となって作成したものです。2016年度より、MCDプロジェクトとして、引きつづき作成に当たっています。
現在、文献の総データ件数は、約170,000件です。

このデータベースの一部は、独立行政法人日本学術振興会科学研究費補助金―研究成果公開促進費(データベース),重点領域研究(A),特定領域研究(A),基盤研究(B),基盤研究(C)によって構築されています。
●  お問い合わせ